人気ブログランキング | 話題のタグを見る

しゅうさえこのアフタヌーンカフェ saekosyu.exblog.jp

歌手 しゅうさえこのブログ。


by soundecho
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

春のおくりもの

昨日は、幼稚園の入園式が多かったのかな?!
路線バスに乗っていたら、たまたま乗車してきた家族・・
最初に勇んで乗り込んでくる子ども、追いかけるように入ってくるニコニコ笑顔の母、
そして最後は両手に荷物いっぱい、肩にビデオを掛けた父・・(‘。‘;)/~~~
私の記憶と変わらない入園式のその光景に思わず見とれてしまいました!
おとうさんは、きっとこれから運動会、学芸会、音楽会と大活躍するのでしょうね。
勿論、おかあさんも写真撮りまくり!(これ、大変です!写真の整理が全然追いつか
なくって !!)

(^^)v・・楽しみですね。
でも、撮る事に夢中になって一番いい顔を見逃してしまわないように!(経験談・・)
実際の姿をこの目で見た時の感動は、とにかくスゴカッタ~ 
# by soundecho | 2006-04-11 22:40 | ブログ

ちいさなしあわせ・・

ちいさなしあわせ・・_f0026093_0152299.jpg

お仕事から帰ってきたら、テーブルの上に置いてあった。

息子が作ったおにぎり・・ 嬉しくって食べられないなぁ(~。~)
# by soundecho | 2006-04-07 00:17 | ブログ

♪~新学期~♪

4月に入り、新入生や新入社員と思われる方達に今日も大勢出会った。
我が家にも新入生がひとり・・

新入生って、どこでわかるのだろう・・(‘。‘)?・・
どことなく表情が希望にあふれ、それでいてちょっと不安げで・・
なにが不安って?!
ちゃんと時間に間に合うか、忘れ物をしていないか、自分の居場所が本当にあるか?、
どんな仲間がいるのか、どんな先生?、食堂のメニューは何?カレーはいくら??・・etc. (・。・#)
ほんの数日で瞬く間に消え去ってしまうような事ばかりかもしれないけれど、その時はとても重大なのだ。

こんなささやかな心の内が発散される空気に溢れた春 ・・・(^^)?!
“初々しい“っていいなぁ。
♪~新学期~♪_f0026093_031234.jpg

# by soundecho | 2006-04-05 23:57 | ブログ

『Believe』 ビリーブ!

映画==久し振りに温かく素朴な映画に出会った。

・・・知的発達障がいのある人たちを撮影したドキュメンタリーはこれまでにも数々あった。
でも、彼ら自身が、カメラを扱い、マイクを片手にインタビューをし、記録するとしたら? 信じられないかもしれない。しかし、9人のBelieve撮影クルーは、それをやり遂げた・・・(監督メッセージより)

1月から始まったこの作品、東京ロードショーは3月31日までだそうです。
あと数日ですが、まだご覧になっていない方は、是非いらしてみて下さい!
見終わった後、とても澄んだ気持ちになりますよ、きっと!!
 http://www.able3-believe.org/ (この映画の詳しい事はこちらまで)


~~ 別れと出会いの多い季節、 “Believe”という言葉を胸に、希望をもって未知の明日に
向かい進みたいな・・・なんて思うこの頃です ~~
# by soundecho | 2006-03-27 01:27 | 言葉

心の卒業式、再び!

心の卒業式、再び!_f0026093_22471291.jpg

私の母校、東京都内の某区立中学校がこの3月で閉校する事になり、その最後の卒業式に出席してきた。
地元に住んでいる友人から知らせを受け、人数の少ない最後の卒業生を見送り、懐かしい校歌を再び唄おうじゃないかという事になったのです。

心の卒業式、再び!_f0026093_22474432.jpg
青空の下、久し振りに見る校舎は昔のままだった。
今年の卒業生は10名。在校生がいないので送辞も答辞もない。でも卒業生一人一人が別れの言葉を丁寧に述べていた。
それを聞きながらそっと目を瞑ると、数十年前にタイムスリップしたようにたくさんの思い出が蘇ってきた・・友人の顔、先生の声、家庭科実習、お昼の校内放送、窓から叫んだ事、屋上で見た虹、お掃除当番、遅刻しそうで慌てて駆け上がった階段の長いこと(‘。‘;)、ステージで歌った学芸会、広い校庭で走った長距離走、生徒会演説・・あれもこれもで過ごした日々は、今考えると照れくさい程眩しい思い出です。

少子化によって都内でも合併や閉校が続く昨今、わが母校がなくなってしまうのはたまらなく寂しい。でも、もっと悲しい気持ちになるかと思っていたのに、自分でも不思議な位、その気持ち以上に溢れる郷愁が大きく心を満たしてくれた。


どこにいても、いくつになっても、思い出は不滅なのです!
心の卒業式、再び!_f0026093_22503949.jpg

卒業式のあの気持ち、新卒業生もきっと心の中に生き続けていくのでしょう。

すばらしい時間を、ありがとうございました!
# by soundecho | 2006-03-17 22:34 | ブログ