しゅうさえこのアフタヌーンカフェ saekosyu.exblog.jp

歌手 しゅうさえこのブログ。


by soundecho
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

洗太くんとカゴちゃん!

こちらが、9月24日の “クリーンライフまつり”でお披露目となった洗太くん、カゴちゃんです!
f0026093_03861.jpg


朝、ステージで初めて姿を見たときは大きくてびっくりしましたが、イメージ通りのかわい~い仲間でした(^^)v

新しいクリーニング公式ソングも、洗太くんとカゴちゃんの見守る横で初めて唄ってきました!!  (キーボード:宮本一さん)

♪「ごあいさつの キ・モ・チ!~洗太くんとカゴちゃんのうた~」
                作詞作曲:しゅうさえこ


f0026093_0382662.jpg


会場の皆様やエルフェ女声合唱団の方達といっしょに唄ったこの歌が、夢をのせてバルーンが飛んでいくように、いつか全国のみんなの下に届くことを願っています(^^)/
[PR]
by soundecho | 2006-09-30 23:36 | 活動紹介
敬老の日を明日にひかえ『立川市高齢者のつどい』が開催され、
市内の75歳以上の方達へ、歌の贈り物をしてきました。


f0026093_1873662.jpg
会場にいらした皆様の温かい眼差しに見守られながら唄うと、「故郷」や「赤とんぼ」の歌が何色もの色に染まっていく・・
・・唄い継がれている歌には、その場所、空気、人々によって計り知れない程多くの感性を生み出す力があるのだなぁ・・と、改めて実感しました。



私の童謡ショーの後、水前寺清子さんの歌謡ショーへと続いたのですが、今日は、水前寺さんの歌を運良く間近で(!)聴かせていただく事が
できました(^^)v~♪
「三百六十五歩のマーチ」は、懐かしいのに新鮮! 何て元気が出るいい歌なんだろう・・
とってもカッコ良かったです!

ありがとうございました。
[PR]
by soundecho | 2006-09-17 23:33 | 活動紹介

国立劇場 大劇場にて

敬老の日に向けて、今日 ”千代田区敬老会” が開催され、唄ってきました♪
f0026093_22523443.jpg


ここ国立劇場と言えば、歌舞伎や文楽、日本舞踊、邦楽、民俗芸能などを上演している
劇場。さすがに音楽ホールとは少し趣が違っていた。
楽屋口でスリッパに履き替え、和に溢れた楽屋に入ると、日本の伝統芸能を支え受け継ぐ
多くの大御所たちが使われたであろう鏡台を前にして、ふうーっと不思議な感動を覚えた。
f0026093_22533113.jpg


・・・以前、私が東芝EMIの専属歌手だった頃、あの越路吹雪さんを始めとする大勢の
大先輩方がレコーディングされた古いスタジオでよくレコーディングをさせていただいた。
そのスタジオには、言葉で言い表せない独特の空気が満ちていた。包み込まれるような
ぬくもりを感じ、あのスタジオが大好きだった・・


諸先輩方が築いてこられた道を、私達はいつも歩いている。
これからも、支えられながら歩いていくのだろうなぁ・・そう思うと、より一層感謝の気持ちで
いっぱいになってくる。そして頑張らなくちゃという勇気が湧いてくる。

国立劇場は、私の心にそっと語りかけ教えてくれたみたい・・


今年の“敬老の日”は9月18日、もうすぐだ。
[PR]
by soundecho | 2006-09-13 23:03 | 活動紹介
ラグビーをしている食欲旺盛の息子が、
学校から帰るなり昨日の残りものカレーを食べた。
食事前だというのに、たっぷりと山盛りに・・。
あーあ、これで夕食の時間はグッと遅くなってしまう~(;。;)、

・・と思いきや、
「チョー お腹すいた~!!」と叫んでいる。

「だって今、たくさん食べたじゃないの・・」

「全然! 今のカレーは、ほんのBGMだよ!」

「え・・・・・??!」 (・・;) 
[PR]
by soundecho | 2006-09-13 19:07 | ブログ
クリーニング 公式ソングを作ることになり、
私が作詞・作曲・歌を担当し、そのレコーディングがありました。

クリーニングの新しいキャラクターも生まれ、
その名前は“洗太くん”と“カゴちゃん“といいます。

「ごあいさつの キ・モ・チ! ~洗太くんとカゴちゃんのうた~」
≪ 作詞・作曲・歌: しゅう さえこ / 編曲: 赤坂 東児 ≫

f0026093_1031359.jpg

f0026093_10315683.jpg






編曲をして下さった赤坂さんは、私のオリジナル曲
「きっと しあわせ」や「いつもの笑顔で」の編曲の方。
久し振りの顔合わせに、スタジオは和やかで良い緊張感に包まれて・・・
覚えやすく楽しい歌に出来上がったのではないかな・・と思います~(^^)v

いつか、みんなに口ずさんでもらえるようになったらいいなぁ!


この新曲は、9月24日日曜日の『クリーンライフまつり』で初めて唄います♪
是非、聴きにいらして下さいね!


10月8日に開催予定の、大阪の御堂筋パレードでも、1時間ずっと曲が流れるそうです。
大阪方面の方は、“Clean Life”という車のパレードに是非注目! して下さいネ(^^)
[PR]
by soundecho | 2006-09-08 23:28 | 活動紹介
屋内駐車場でのこと
用事を終えて帰ろうとしたら、フロントガラスの真ん中に虫がいた。
(何の虫だろう・・??)
何となく、そのまま1.5cmほどの小さな虫の裏側を見ながら、運転を始めた。
外に出たらすぐに飛んでいくのであろうと思っていた。が、道に出て動き始めても、
ちっとも飛び立ってくれない・・(・。・;)
ちょっと加速すると風で触覚が曲がっている。
それでもフロントにしがみついている。
だんだん心配になってきた。
(家に着くまでずっとそこにいるの~??)
(虫さん、こんなに移動しちゃっていいのかな?)
虫のお腹(裏側)と道路前方と、視線を行ったり来たりさせて・・運転中に、危なくて
仕方ない。
(どうしよう・・我が家に来ても楽しい居場所はないだろう)
(何を真剣に考えているんだろう・・・)
多少自分の世界に入ってしまっている事を自覚しつつ、
それでもなお、いろいろと思い巡らしながら運転していた。

緑溢れる公園の横に差し掛かった時・・・
(あ、そうだ!)
車を路肩に止めた。
ガラスにしがみついている虫を、思い切って自然の中に放した。
(長生きしてよね!)

虫のいないチョッピリ寂しくなった車で家にたどり着いた時、辺りはきれいな夕焼けだった。

虫も、たまには自分で飛ばずに移動したいのかな・・
かわいいお腹だったな・・
(~。~;)
[PR]
by soundecho | 2006-09-05 21:02 | ブログ

蝉の声、虫の声・・

ここ数日、蝉と虫が、声高らかに張り合っているみたい。

毎年、この声の音楽に変化を感じた時、私は夏から秋への季節の移り変わりを実感する。
まつむしがチンチロリンなのか、くつわむしがガチャガチャなのか・・
いまだによくわからないけれど・・(’’;)?

夕方から夕闇に移る頃・・・
目を閉じると、無数の声が交錯してさらに大きくこだまして聞こえてくる。

今日も、蝉と虫のバトルは続く。

いじらしく鳴き続ける“蝉”が、嬉々として鳴く“虫”に、『季節のバトン』を渡しているよう・・
[PR]
by soundecho | 2006-09-03 22:50 | ブログ